+ SITE MENU +

派遣社員でもお金は借りられる

派遣社員は、正社員に比べてやや社会的立場が低く見られがちですが、そんな派遣社員が消費者金融でお金を借りることは出来るのでしょうか。これに関しては、特に派遣社員だからという点が問題になることはなく、通常通り審査を通過できれば、消費者金融からお金を借りることが出来ます。大手消費者金融が申し込み条件として定めているのは、主に年齢と安定した収入があるかという点です。

派遣社員と言っても人によって給料の金額も様々ですから、消費者金融から借りることが出来る金額は異なります。個人の収入の金額に応じて借り入れの限度額は決まりますので、そこについては申し込み時にいくらまでなら借りられるかを相談してみるとよいでしょう。ただし、消費者金融では貸金業法によって総量規制がかかります。つまり、どんなに高収入の派遣社員だったとしても、年収の1/3以上の金額を借り入れることは出来ないのです。

一般的には派遣社員が初めて消費者金融を利用する場合、はじめの利用限度額は50万円程度となります。実際に借り入れを始めてきちんと期限内に返済を続けていると、場合によっては消費者金融から限度額の引き上げの案内を受けることもあるでしょう。また、派遣社員も一般の正社員と同じで、勤続年数が長いほうが消費者金融の審査は有利になります。ですから、派遣社員が消費者金融を利用する場合には、まずは少ない金額での借り入れで審査を申し込んで、ある程度利用してから必要に応じて限度額の引き上げ交渉を行うとよいでしょう。