+ SITE MENU +

消費者金融でお金を借りる

消費者金融は、有名なサービスで言うとプロミスやアコム、アイフルなどと言ったものが有名です。最近ではこのような消費者金融のサービスも銀行のグループ企業となっているところが多いです。

消費者金融でお金を借りる場合には、総量規制の範囲内でお金を借りることになります。つまり、年収の1/3までの中でお金を借りることが出来るのです。消費者金融は、法律上貸金業法が適用されるものとなりますので、総量規制の対象となります。

それであれば銀行のカードローンの方が利用しやすいのではと考えるかもしれませんが、それはまた違います。確かに銀行カードローンは総量規制がなく、年収の1/3を超える借り入れも実質可能ではあります。

しかし、そもそも銀行が提供するカードローンサービスは、消費者金融に比べて利用するにあたり受けなければならない審査が厳しいものとなるのです。そういった点があるので、一般的には消費者金融の方が利用しやすいサービスと認識されています。

銀行カードローンで借りる

消費者金融以外でお金を借りることが出来るサービスが、銀行のカードローンです。銀行のカードローンは貸金業法適用の消費者金融とは違い、銀行法が適用となります。そのため、総量規制の対象外となっています。ただし、消費者金融よりも審査が厳しくなっているので、誰でも利用できるわけではありません。審査が厳しい銀行カードローンですが、利用できれば消費者金融よりも金利が低いなどのメリットがあります。